1. HOME
  2. ブログ
  3. 【非常事態宣言「解除39県」を受けて】

【非常事態宣言「解除39県」を受けて】

全国非常事態宣言解除39県を受けて。

 

全国非常事態宣言、解除39県の会見が14日に行われ、「3つのお願い」を示したうえで

「社会経済活動を回復させる一方で、ウイルスの感染拡大を抑え込んでいく」という指針を示されました。

3つのお願いは以下の通り。

(1)少しずつ段階的に
(2)前向きな変化はできる限り続けてほしい
(3)日常のあらゆる場面でウイルスへの警戒を怠らないでほしい

また、ウイルスがいることを前提に引き続き「身を守る行動を重ねてお願いしたい」との

お願いも述べました。

また、広島県では、令和2年5月5日に知事の会見が行われた通り、一定の状況は保っているものの、

未だ、再度感染拡大の恐れがあること、フェーズ等の状況によって、

必要性や感染リスクを踏まえ、感染防止対策を講じた上で段階的に緩和する方針には変わりなく、

県民への不要不急の外出自粛の要請も、政府と同様、3つのお願い「(1)少しずつ段階的に」、に準じ、

段階的に徐々に緩和していく方向。

再度の感染拡大に向けたフェーズ毎の主な対応を注視しつつ、

6月1日から県民の皆さまが、安心する形にするため努力を続けるとともに、

今しばらく、皆様のお力をお貸しいただければとの方針の模様。

 

県民の皆様のご理解とご協力により、広島県では新たな感染も押さえられているようです。

しかしながら、他の施設と同様、和気殿では、「(1)少しずつ段階的に」との政府と県の方針を踏まえ

一気に緩和ではなく、また再度の感染拡大の恐れがあることを踏まえつつ、

新型コロナウイルスの更なる感染拡大防止を図るため、人と人との接触機会を減らす取り組みとして、
引き続き令和2年5月31日(日)の期間、和気殿施設を臨時休館に致します。

この為、引き続き、この期間の新たな使用は受け付けません。

現状、6月1日以降のご予約は、感染拡大対策を徹底した上で、可能でございますが、

今後の状況次第では、再度使用できない可能性がありますので、改めてご了承ください。

以上、皆様の感染拡大防止のための常識的な判断と、御理解と御協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事