1. HOME
  2. ブログ
  3. 【稽古中にお邪魔しました。】

【稽古中にお邪魔しました。】

【愛と感謝】

 

寺子屋利用者の「真義館活人空手」さん。

「活人空手とは何なのか?」

少しばかり稽古中にお邪魔しました。

++++++

活人空手とは「人を活かすことなんです」と竹内先生。

そのヒミツの一つに「愛と感謝」があると。

竹内さんとは、私もよくお茶室で話をするのですが、とても魅力的な方です。

プライベートでは、多くの若者が竹内先生を慕って、常に先生の周りには

全国から若い方が訪ねてこられます。

何をするのでもなく、ただ一緒に過ごし、ただ会話を楽しむだけ。

特別、おもしろいことも言わないのですが…(笑)

パッと見は武道家らしく最初は厳つく見えますが…

とても穏やかな方で、人に優しく、非常に人に丁寧な方です^^

++++++

「人を活かす空手とは何なのか?」

気になっていたんで^^

そして、先日、実際に、撮影時にちょっとお邪魔して

活人空手の一部を体験しました。

++++++

●死体のように全身の力を抜いて横たわる。

私も合気道を少しばかり、かじっていた時期があり、脱力した人間を起こすことは

非常に難しいことなんですが…

いとも簡単に持ち上げられました。

●また、腕を掴まれ抵抗する状態から、いとも簡単に一切抵抗できず

動かされました。

「愛と感謝」がこれらを可能にします。

と聞くと難しそうに聞こえますが…

「その一つは「相手を見る」という事なんです」と竹内さん。

++++++

マザーテレサさんが、「愛の反対は無関心」と述べています。

愛とは、相手に関心を持つこと。それは相手をよく見てみること。

そして「愛=会い」になるのではと^^

そうすることで、初めて相手という一人の人間と出会う事になり、本当の自分に出会う事なのかもしれません。

それは、相手と一体になることを言うのかも知れません。

どうやら、ヒミツは「在り方」そのものにありそうです^^

竹内先生、貴重な体験ありがとうございました。

++++++

毎週木曜日と土曜日に教室利用をして頂いています。

かなり、おススメな教室で、ぜひぜひ!みなさんにも

1度は体験していただきたいと本気で思っています^^

僕も、時間があれば今度はガッツリ参加したいと思っています^^

※画像をクリックすると動画が見れます。

動画は、シーンとした和気殿ホールの中に、武道の呼吸と道着の擦れる音。

身が引き締まる空気感の中、稽古を終えられるシーンです。

いや~いいものを観させていただきました^^

ぜひ!私も体験してみたいと言う方^^

年齢性別はさまざまな方が参加しています^^

お繋ぎいたしますのでお気軽にお声かけ下さいね^^

■行者山の寺子屋
http://gyoja-taikouji.jp/terakoya/

関連記事